ペリオチップ

B.D.R.チップ

B.D.R.チップ
TK1-1S、TK1-2S、TK1-1L、TK1-2L、TK2-1R、TK2-2R、TK2-1L、TK2-2L

デブライドメント/ バイオフィルム除去:メンテナンスチップ

※モードにより使い分ける事も可能(P:メンテナンス, E1~3 残存歯石除去)熊谷崇先生開発

Image
Image
Image

4144-10

B.D.R.チップ TK1-1S

プローブの形と類似しており、全顎使用可能なBDRシリーズで1番人気のチップです。
主な使用部位:全顎
特徴:ショートタイプ(細)、プローブ同様形状

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-12

B.D.R.チップ TK1-2S

歯肉に厚みがあり、炎症がありチップが挿入しやすい歯周ポケットに使用します。
主な使用部位:全顎
特徴:ショートタイプ(太)、プローブ同様形状

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-11

B.D.R.チップ TK1-1L

長いシャンクが必要な垂直性骨吸収部位、遠心面等に使用します。
主な使用部位:全顎
特徴:ロングタイプ(細)、プローブ同様形状

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-13

B.D.R.チップ TK1-2L

使用部歯肉に厚みや炎症が強い時等、長いシャンクが必要な垂直性骨吸収部位、遠心面等に使用します。
主な使用部位:全顎
特徴:ロングタイプ(太)、プローブ同様形状

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-21

B.D.R.チップ TK2-1R

根分岐部および臼歯部のデブライドメントに用います。ファーケーションプローブと類似しており、TK2-1Lと一緒に使用し分岐部に対応できるチップとして好評です。
主な使用部位:根分岐部
特徴:ファーケーションプローブ同様形状(細)、根分岐部に最適です。

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、根分岐部の歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-23

B.D.R.チップ TK2-2R

分岐部の離解度が広い場合に適しています。根分岐部のデブライドメントおよび臼歯部のデブライドメントに用います。
主な使用部位:根分岐部
特徴:ファーケーションプローブ同様形状(太)、根分岐部

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、根分岐部の歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-22

B.D.R.チップ TK2-1L

ファーケーション部のスタンダードチップです。根分岐部および臼歯部のデブライドメントに用います。
主な使用部位:根分岐部
特徴:ファーケーションプローブ同様形状(細)、根分岐部に最適です。

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、根分岐部の歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2
Image
Image
Image

4144-24

B.D.R.チップ TK2-2L

ファーケーション部の離解度が広い場合に適しています。根分岐部のデブライドメントおよび臼歯部のデブライドメントに用います。
主な使用部位:根分岐部
特徴:ファーケーションプローブ同様形状(太)、根分岐部

  • 【パワー:P-MAX】メンテナンス時:P1~P3、根分岐部の歯石除去:E1~E3
  • 【パワー:P5】1~2

商品に関するお問合せはこちら

下記にご記入の上、送信してください。

内容


必須歯科医院名
必須お名前
フリガナ
性別
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須お取引店名
備考欄
必須送信確認