形成チップ

パーフェクトマージンチップ ウルトラ

パーフェクトマージンチップ ウルトラ
PMU1、PMU2、PMU3、PMU4、PMU5、PMU6

パーフェクトマージンチップウルトラは、南昌宏先生によって考案されたチップです。

CAD/CAM システムによる補綴物の製作と支台歯形成の仕上げで求められる厳しい要求に応えるために開発されたチップです。

Image
Image

8236-81

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU1

先端が1/4 円形でダイヤモンドコーティング(30.)処理されたチップです。
・ ダイヤモンドバーで歯肉縁上を形成した後の歯肉溝内の形成(歯肉縁上の研磨)に使用します。歯肉を傷つけません。
・ 裂溝内へショルダーのフィニッシングラインの付与に使用します。
・オールセラミッククラウンの支台歯の仕上げに使用します。
チップ先端から1mm の位置にレーザーマーキングが施されていますので、チップの先端が歯肉縁下のどの位の深さまで入っているかを確認出来ます。

  • 【パワー:P-MAX】E5
Image

8236-82

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU2

ショルダー型でダイヤモンドコーティング(30.)処理されたチップです。
・ ダイヤモンドバーで歯肉縁上を形成した後の歯肉溝内の形成に( 歯肉縁上の研磨)。歯肉を傷つけません。
・ 裂溝内へショルダーのフィニッシングラインの付与に使用します。
・ オールセラミッククラウンの支台歯の仕上げに使用します。
チップ先端から1mm の位置にレーザーマーキングが施されていますので、チップの先端が歯肉縁下のどの位の深さまで入っているかを確認出来ます。

  • 【パワー:P-MAX】E5
Image

8236-83

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU3

.1.7mm の半球型ダイヤモンドコーティングチップです。
近心に未形成の歯牙が存在する際の隣接面近心のフィニッシュラインの仕上げに使用します。
回転切削器具では到達の難しい隣接面もこのチップを使用すると簡単に到達することが可能です。

  • 【パワー:P-MAX】E5
Image

8236-84

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU4

.1.7mm の半球型ダイヤモンドコーティングチップです。
遠心に未形成の歯牙が存在する際の隣接面近心のフィニッシュラインの仕上げに使用します。
回転切削器具では到達の難しい隣接面もこのチップを使用すると簡単に到達することが可能です。

  • 【パワー:P-MAX】E5
Image

8236-85

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU5

.1.7mm の半球型ダイヤモンドコーティングチップです。
左に45°傾けてセットします。
前歯部分隣接部フィニッシュラインの仕上げに使用します。
前歯部における臨在歯を傷つけずに隣接面の形成を行うことができます。

  • 【パワー:P-MAX】E5
Image

8236-86

パーフェクトマージンチップ ウルトラ PMU6

.1.7mm の半球型ダイヤモンドコーティングチップです。
右に45°傾けてセットします。
前歯部分隣接部フィニッシュラインの仕上げに使用します。
前歯部における臨在歯を傷つけずに隣接面の形成を行うことができます。

  • 【パワー:P-MAX】E5

商品に関するお問合せはこちら

下記にご記入の上、送信してください。

内容


必須歯科医院名
必須お名前
フリガナ
性別
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須お取引店名
備考欄
必須送信確認